かまどさん
窯元より

私の人生の集大成。
理想の炊飯器が
できました。

長谷園 七代目当主 長谷優磁

累計80万台買っていただいた「かまどさん」。
もっと便利にしたくて、電気で炊く方法を何年も模索していました。

1832年(天保3年)築窯。長谷園の伝統や技術を継承するとともに、私は7代目の当主として「作り手は真の使い手であれ!」の精神でやってきました。文明とともに進化する生活様式。時代を見据え、自分たちも柔軟に変化・成長していかなければ先はない。そんな信念のもと、さまざまな発想を商品にしてきたのです。かまどさんもそのひとつ。おかげさまで、いろいろな方にご支持いただき、累計80万台も買っていただきました。けれど、昨今オール電化のご家庭が増えている。特にお年寄りだけのご家庭では火を扱う危険性なども言われています。そんな人たちにも、かまどさんを使った昔ながらのおいしいごはんを、なんとか届けることができないだろうか。そう考え、実は何年も前からかまどさんを使った電気炊飯器をつくろうと試行錯誤していたのです。はじめは、陶器の筒に断熱材を詰めて、その中に電熱線をセットして鍋を置くといった冗談のような原始的な実験からはじめました。でも私たちは陶器屋であって電気屋ではない。やはり限界があったのです。

共同開発の声はいくつもあったけれど、話が折り合わない。
もう無理だと思ったことも数知れず。

ありがたいことに、かまどさんが売れ始めていたこともあり、「一緒につくりませんか?」というお声がけはいくつも頂いておりました。しかし、上手く行かないもの。私たちのこだわりたいことと、お声がけいただく電機メーカーさんの技術でやりたいことが折り合わなかった。向こうも技術者ですからね。自分たちの技術ありきでかまどさんの要素をどうやって上手く使うかと考えるのは当然です。だから、もうかまどさんの電気炊飯器はここまでか、と。半ば夢は諦めていた。その頃です。シロカから電話があったのは。いろんな家電メーカーさんと意見がさんざんぶつかった後でしたので、どうせまた同じような話だろうと思って、はじめは断ったんです。しかし、諦めずにわざわざここまでやってきた開発部長。彼は、かまどさんをそのまんま使わせてほしいと言ってきた。はじめは半信半疑だったけれど、話をしていく中でもどうやったらかまどさんの良さをそのまま活かした電気炊飯器ができるかを考えてくれる。ようやく本気の人と会えた。これは信じてみよう。と、胸が熱くなったことを覚えています。

長谷優磁氏(左)と代表取締役社長の長谷康弘氏(右)

江戸時代から稼働していた登録有形文化財「16連房上り窯」

土鍋の良さは、呼吸をすること。
金属を入れると、鍋は息ができなくなる。

口で言うのは簡単ですが、実際にかまどさんを電気の力でガス同様に炊くのは非常にむずかしい事でした。はじめは鍋をIH対応にするという考え方もあったけれど、IHは電磁誘導で被加熱部(金属)だけを瞬間的に熱するやり方なので、金属板を土鍋の中全体に埋め込まなければいけない。すると、伊賀焼最大の特徴である、「呼吸」ができなくなってしまう。炊き上がったあと呼吸をするかまどさんだからこそ、ごはんがベチャベチャにならない、といった良さが消えてしまうのです。また、炊飯には「はじめちょろちょろ(弱火)、なかぱっぱ(強火)、赤子泣いても蓋とるな(蒸らし)。」という言い伝えがありますが、この絶妙な火加減やかまどで炊かれている状況の再現がIHではできなかった。そこでたどり着いたやり方は、昔ながらのシーズヒーター(電熱ヒーター)。これが、なかなか受け入れてもらえなかった。時代はIH。なぜそんな枯れた技術をうちのメーカーがやらなきゃいけないとなるのは仕方ない。でもシロカは、「かまどさんをどう電気でそのまま再現するか」という出発点だったので、シーズヒーターを使ってなんとかやれないかと考えてくれたのです。

「かまどさん電気」は、
私の窯元人生で最後の作品です。

細かいプログラムや設計は本当にシロカの開発チームが頑張ってくれたと思っています。振り返れば、4年間の開発期間。もう、厳しいかなと何度も思いながらもようやく完成したというのは、本当に感慨深い。私ももうこの歳ですから、この「かまどさん電気」は人生最後の作品だと賭けていましたし、自信を持って世の中に出してあげたい気持ちです。お客様からもずっといただいていた「かまどさんの炊飯器をつくってもらえませんか?」というお声。いつか実現しますからとお答えしてきましたが、待っていてくださる方がたくさんいるというのは、励みになりました。オール電化のご家庭に、ガスを使わないお年寄のご家庭に。またこの本物の味を、日々がんばる家族に食べさせたいとか、実家の父母に食べさせたいとか、そんな人たちの願いを叶えたいと思っています。かまどさんの開発者である私が、ガス炊きとおなじ味を再現していると自信を持って太鼓判を押す、かまどさん電気。
人生の集大成、ぜひお試しください。

商品に関するお問い合わせ

0570-001-469

受付時間10:00~17:00
(土・日・祝日・弊社指定休業日を除く)
ナビダイヤルがご利用頂けない場合は
こちら 03-3234-8800
(お問い合わせ先:シロカ株式会社)

受付時間10:00~17:00
(土・日・祝日・弊社指定休業日を除く)
ナビダイヤルがご利用頂けない場合は
こちら03-3234-8800
(お問い合わせ先:シロカ株式会社)