ハイブリッドオーブントースターのよくあるご質問

Q ハイブリッドオーブントースターとはどういう意味ですか
A
  • グラファイトヒーター(0.2秒の瞬間発熱ヒーター)
  • 熱風循環(コンベクション)

上記2つの機能の組み合わせたオーブントースターという意味で、ハイブリッドオーブントースターです。

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q ノンフライオーブンとの違いは何ですか
A

上側ヒーターの種類が異なります。

  • 上側ヒーターにグラファイトヒーターという0.2秒の瞬間発熱ヒーターを採用することにより、食材の表面を素早く焼きあげることが特徴です。ハイブリッドオーブントースターで食パンを焼いた場合、表面を素早く焼き上げ、水分を閉じ込めることにより、食パンの中心に水分を集めることができます。そうすることで、表面は「さくっ」、中は「もちもち」の食感をお楽しみいただけます。
  • また、瞬間発熱ヒーターにより、食材を温める時間が早く、熱風循環により、庫内の熱を均一化することで、予熱なしでノンフライ調理やオーブン調理ができます。あらかじめオーブンを予熱しておく必要がないので、準備の手間を軽減できます。

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q どのようなスペースに設置したらよいですか
A

火災を防ぐために、木製の壁や家具などの周囲の可燃物から下図の距離を離して設置してください。

  • 前面と、左右側面の片方は解放してください。
  • 樹脂製の、熱に弱い壁や家具の場合は、さらに距離を離して下さい。(変色・変形の原因になります。)
  • 背面の壁がガラスの場合、20㎝以上あけてください。温度差で割れるおそれがあります。
  • 肩より高い位置に置いて使わないでください。(とびらに手が触れてやけどの原因になります。)
  • 万が一、熱に弱い物(プラスチックの台、塗装を施してある台や家具、冷蔵庫、電子レンジなど)の上に置く場合は、オーブンの下に同寸法の耐熱板または金属板を置いて使用してください。

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q 途中でヒーターが消えたり、ついたりしますが、なぜですか
A

庫内の温度を調節するためにサーモスタット(温度調節器)が働き、ヒーターが消えたり、ついたりすることがありますが、故障ではありません。

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q 上下ヒーターが同じように発光していませんが、なぜですか
A

上側にグラファイトヒーター(瞬間発熱ヒーター)、下側に石英管ヒーターを搭載しています。
加熱時は、上側ヒーターの特性上、明るく発光するため、下ヒーターがついていないように見える場合がありますが、故障ではありません。

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q タイマーが時間どおりに切れないことがあります。 また、「チーン」と鳴ったあとも音がしますが、なぜですか。
A

タイマーはゼンマイ式のため、数分の誤差が生じる場合があります。調理時間の目安にしてください。
また、ゼンマイ式を使用しているため「チーン」と切れた後もしばらく「ジー」と動く音がします。

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q トーストは何枚焼けますか。また焼けるまでどれくらいかかりますか
A

最大4枚まで焼くことができます。

【焼く時間の目安】
1枚:2~2.5分
2枚:2.5~3分
3枚:3~3.5分
4枚:3.5~4分

  • 6枚切りの場合

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q パン(食材)の高さ(厚さ)は、どれくらいまで焼くことができますか
A

【食パン】

  • 4枚切り(約3cm)まで焼くことができます。
  • 厚切りパンを焼く場合は、表面に焼き色がつきやすくなり、裏面がうすくなる場合があります。

【食材・容器】

  • 4cm以内のものまで調理することができます。

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q 冷凍パンは焼けますか
A

焼くことができます。常温のパンを焼く時間より30秒ほど延長してください。
同梱されているレシピブックの目安時間をご参照ください。また、パンの種類によって、焼き時間が異なるため、様子を見ながら調理時間を調節してください。

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q パンを焼く以外にどのような調理ができますか
A

【冷凍食品】

フライドポテトやとんかつなどの冷凍食品の揚げ物は、食材そのものの油分を利用して、おいしく仕上がります。
食材や種類によって、でき上がりが異なります。食材自体に油分が少ない食材は、お好みでオリーブオイルなどを振りかけると、おいしく仕上がります。
目安としては、温度を180℃前後に設定し、コンベクションモードで15~30分加熱してください。

  • 調理時間は食材によって異なります。食材の様子を見て調理時間を調節してください。

【惣菜の温め直し】

揚げ物などの惣菜を温め直すことができます。
目安としては、温度を170℃前後の温度に設定し、コンベクションモードで5~10分加熱してください。

【お餅】

目安としては、温度を230℃前後に設定し、上下ヒーターモードで約5分加熱してください。

  • 4個分焼く場合

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q アルミ箔/クッキングシートは使えますか。また、使える容器を教えてください
A

【アルミ箔/クッキングシート】

使うことができます。

~アルミ箔の注意点~

  • アルミ箔がヒーターに接触しないように注意してください。アルミ箔が溶けてヒーターに付着し、故障の原因になります。
  • パンくずトレーにアルミ箔を敷かないでください。故障の原因になります。

~クッキングシートの注意点~

  • 設定温度や加熱時間は、クッキングシートのパッケージに記載されている注意事項に従って使用してください。

【使える容器】

耐熱容器を使うことができます。

~注意点~

  • 紙やプラスチック製(シリコントレー)など熱に弱い容器は使わないでください。

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q トレーや焼き網は、どのように使い分けるのですか
A

調理物によって使用するものが異なります。
取扱説明書の調理時間の目安(11ページ)、または、付属のレシピ本のお料理レシピに記載されている、「使用パーツ」を参照してください。

  • 取り付け方は、取扱説明書7ページを確認ください。

<例>
付属のレシピブックに掲載されているメニューの一例です。

【焼き網】

トースト、もち、ピザなど

  • 汁や油が垂れない調理物を行う際に使用します。

【トレー】

タンドリーチキン、カップキッシュなど

  • 焼き網から落ちる可能性のあるもの、汁や油の出るものを調理するときは、必ずトレーを使用してください。

【トレー+トレー用焼き網】

唐揚げ、メンチカツ、お惣菜の温めなおしなど

  • 揚げ物の温めなおしや、唐揚げ、メンチカツなどのノンフライ調理の場合はトレーとトレー用焼き網を併用するとカラッと仕上がります。

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q 食材が網にくっついてしまいますが、どうしたらよいですか
A

食材によっては、焼き網に調理物がくっついて取れにくくなる場合があります。事前にトレーや網をオーブンで温めておくと、食材がつきにくくなります。また、トレーや網に油を薄く塗っていただく方法により、つきにくくなります。

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q お手入れの方法で注意する点はありますか
A

本体(外側と庫内)・とびら

うすめた台所用中性洗剤をしみこませた布を固く絞って拭いた後に乾いた布で水分を拭き取り、よく乾かしてください。

トレー・トレー用焼き網・焼き網・パンくずトレー

スポンジと台所用中性洗剤を使って洗い、よく乾かしてください。

  • 付属品は、食器洗い機を使って洗うことができます。

【注意点】

調理をするときに、食材の油や水分、たれなどが焼き網から落ちる可能性がある料理には、必ず付属品のトレーを、焼き網の下に重ねてお使いください。油や水分、たれなどが落下すると、発火して火災の原因になります。

  • 焼き網はぬれたままや、水につけたまま放置しないでください。(サビが発生する原因になります。)
  • パンくずトレーはこまめに引き出して、調理くずを捨ててください。(調理くずの発火や焼きムラの原因になります。)

対象機種

ST-G111 / ST-G121

Q 電気代はどれくらいかかりますか
A

トーストを1枚焼いた場合(温度280℃、約2分)、電気代の目安は約1.2円です。

  • 1kWを1時間使用した際の電気料金が27円の場合

対象機種

ST-G111 / ST-G121