電気ケトルのよくあるご質問

Q どのくらいの容量まで入りますか
A

満水時の容量は、機種によって異なります。
下記をご確認ください。

【SEK-112】1.2L
【SEK-100】1L
【SEK-208/SEK-081/SEK-308】0.8L
【SEK-206】0.6L

対象機種

SEK-208 / SEK-081 / SEK-100 / SEK-206 / SEK-112 / SEK-308

Q 沸騰するまでにどのくらいの時間がかかりますか
A

満水時に沸騰するまでの時間は、機種によって異なります。
目安の時間は、下記をご確認ください。

【SEK-208】約5分30秒(満水時:0.8L)
【SEK-081】約5分45秒(満水時:0.8L)
【SEK-100】約5分45秒(満水時:1.0L)
【SEK-206】約4分50秒(満水時:0.6L)
【SEK-112】約7分20秒(満水時:1.2L)
【SEK-308】約4分35秒(満水時:0.8L)
※ただし、水温・室温などによって変わります。(上記時間は、水温・温室ともに23℃の場合の目安になります。)

対象機種

SEK-208 / SEK-081 / SEK-100 / SEK-206 / SEK-112 / SEK-308

Q 沸騰しても、電源が自動でOFFになりませんが、なぜですか
A

この製品は蒸気を感知して電源が切れる仕組みになっています。
隙間などから蒸気が漏れていると、お湯が沸いてもOFFにならないことがあります。
以下の点を確認しても改善しない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。お問い合わせはこちら

【SEK-208】
・上ふたを、“カチッ”と音がするまでまっすぐに押し込み、ずれないようにきちんと閉めているか。
・給湯ロックレバーが解除状態になっていないか。

【SEK-081/SEK-308/SEK-206】
・上ふたを、“カチッ”と音がするまでまっすぐに押し込み、ずれないようにきちんと閉めているか。

【SEK-100/SEK-112】
・上ふたを、“カチッ”と音がするまでまっすぐに押し込み、ずれないようにきちんと閉めているか。
・フィルターが外れた状態になっていないか。

対象機種

SEK-208 / SEK-081 / SEK-100 / SEK-206 / SEK-112 / SEK-308

Q 取っ手部から水が垂れてくることがありますが、なぜですか
A

取っ手の内部に入った蒸気を感知して電源が切れる仕組みになっています。
そのため、入り込んだ蒸気が取っ手の下から水滴となって垂れてくることがあります。

対象機種

SEK-208 / SEK-081 / SEK-100 / SEK-206 / SEK-112 / SEK-308

Q 保温機能はついていますか
A

保温機能はついていません。
湯沸かし専用のため、沸騰が完了した後は、徐々にお湯は冷めていきます。
沸騰完了後は、電源をコンセントから抜いてください。

対象機種

SEK-208 / SEK-081 / SEK-100 / SEK-206 / SEK-112 / SEK-308

Q お手入れのしかたを教えてください
A

【本体内部】

【通常のお手入れ】

水でよくすすぎます。その後、自然乾燥でよく乾かしてください。

【クエン酸洗浄(汚れがひどいとき)】

  • 水を満水目盛(max)まで入れ、クエン酸(30g程度)を入れてかき混ぜたら、取扱説明書の手順に従って水を沸騰させます。その後、約2時間放置します。
  • お湯を捨て、水でよくすすぎます。汚れが残っているときは、やわらかいスポンジでこすり落とします。
  • クエン酸のにおいが気になるときは、水を満水目盛(max)まで入れて再度沸騰させ、お湯を捨て、水でよくすすぎます。

【上ふた・本体外部・電源プレートのプラスチック部分】

やわらかいふきんで拭きます。
汚れがひどいときは、固く絞ったぬれふきんに中性洗剤を含ませて拭き取ってください。

  • 台所用中性洗剤以外の洗剤、シンナー・ベンジン・研磨剤入り洗剤・磨き粉・たわし・ナイロンや金属製のたわしは使わないでください。表面を傷つける原因になります。

【本体接続部・電源プレート接続部】

乾いたやわらかいふきんで拭きます。

【フィルター】(※SEK-112のみ)

  • フィルターは注ぎ口から外して、水洗いします。
  • よく乾かしてから、本体に取りつけます。

対象機種

SEK-208 / SEK-081 / SEK-100 / SEK-206 / SEK-112 / SEK-308

Q 食器洗い乾燥機・食器乾燥機は使えますか
A

食器洗い乾燥機・食器乾燥機ともに使わないでください。
本体、上ふた、電源プレートは、水をかけたり、丸洗いできません。

対象機種

SEK-208 / SEK-081 / SEK-100 / SEK-206 / SEK-112 / SEK-308

Q 本体内部に、白いざらざらしたものや、シミのようなものが増えてきましたがなぜですか
湯の中に白い膜状のごみが浮いていますがなぜですか
A

お使いになるうちに、水に含まれているミネラル成分(カルシウム・マグネシウム・鉄分など)が本体内部に付着して、次のような汚れが現れることがあります。

  • 虹色・黒色・乳白色などの変色
  • 赤さび状の斑点
  • 白い膜状の浮遊物

衛生上問題はありませんが、汚れが目立ってきたら、クエン酸洗浄を行って汚れを取り除いてください。

  • ミネラルウォーターやアルカリイオン水などミネラル成分を多く含む水をお使いになると、ミネラル成分が底付着しやすくなりますので、こまめにクエン酸洗浄を行ってください。(クエン酸洗浄方法は上記No.6をご参照ください)

対象機種

SEK-208 / SEK-081 / SEK-100 / SEK-206 / SEK-112 / SEK-308

Q 水以外のものを入れてもいいですか
A

水以外のものは入れないでください。内容物がふき出して、やけどや故障の原因になります。

対象機種

SEK-208 / SEK-081 / SEK-100 / SEK-206 / SEK-112 / SEK-308

Q お湯は毎日入れ替える必要がありますか
A

必要があります。
使い終わったら残り湯を捨ててください。お湯を沸かすときは、新しい水を入れてください。お湯を入れたまま放置すると水アカ(ミネラル成分)が付着する原因になります。

対象機種

SEK-208 / SEK-081 / SEK-100 / SEK-206 / SEK-112 / SEK-308