全自動コーヒーメーカーのよくあるご質問

Q 豆を挽くときの音の大きさはどのくらいですか
A

豆を挽くときの音の大きさは最大85デシベルです。

  • 一般的に、電車の車内と同じくらいの音の大きさです。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q 保温はできますか
A

コーヒーができ上がったあと30分間は自動的に保温されます。
保温を終了するときはモード切り替えスイッチを「切」に合わせてください。

  • 保温のみの機能は搭載されておりません。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q ミル付きバスケットが固くて取り外せません / 取り外しにくいです
A

ミル付きバスケットは、簡単に外れることがないよう、安全上固めに取り付けられています。
お使いいただくうちに、なじんで取り外しやすくなります。

【下記をご確認ください】

  1. 本体ふたを外す。
  2. 片手で、ミル付きバスケットの側面をつかむ。(ビンのふたを開けるように)ミル付きバスケットを持ったまま、反時計回りに回す(ひねる)。
  3. 少し斜め(角度が約10度)になるまでバスケットを回したら、その状態で持ち上げて引き抜く。

上記をお試しいただいても外れない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q しずくもれ防止弁が取れました / 取り付け方がわかりません
A

しずくもれ防止弁は、ミル付きバスケットの内側からパッキンで固定されております。

【下記方法で取り付けてください】

  1. しずくもれ防止弁の軸にバネをはめて、ミル付きバスケットの穴に通す。
  2. ミル付きバスケットの内側からパッキンを固定してください。

上記をお試しいただいても外れない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q コーヒーサーバーや、コーヒーを注いだカップの中にコーヒーの粉が残ります
A

フィルターがメッシュタイプのため、紙タイプのフィルターに比べると目が粗く、若干コーヒーの粉が残ることがありますが、コーヒー豆の油分ごと抽出するため、紙タイプのフィルターに比べて、より香り豊かなコクのあるコーヒーをお楽しみいただくことができます。

コーヒーの粉が多く残る場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q ドリップ終了時の音が鳴りません
A

ドリップが終了すると、モード切り替え時と同様の“ピッ”という音が鳴ります。
ランプが点滅→点灯に変わるタイミングで音が鳴りますのでご確認ください。
上記をご確認いただいても音が鳴らない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q ドリップ終了の音が鳴ったあともドリップが終わりません
A

給水タンクの水がミル付きバスケットの中に移動してコーヒーをドリップする構造になっております。
ミル付きバスケットの中のコーヒーが、完全にコーヒーサーバーに落ちるまでに少々時間がかかるため、ドリップ終了の音が鳴ったあともしばらくドリップが続く場合がございます。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q ドリップされません
A

【下記方法をお試しください】

  1. 給水タンクに、作りたいコーヒーのカップ数に応じた分量の水を入れてください。
  2. しずくもれ防止弁にコーヒーの粉が詰まっていませんか。しずくもれ防止弁はご使用ごとにお手入れしてください。

上記をお試しいただいても改善されない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q 電源が入りません
A

【下記方法をお試しください】

  1. 電源プラグの抜き差しを行い、プラグを確実に差し込んでください。
  2. 本体ふたをしっかりと取り付けてください。
  3. モード切り替えスイッチを「切」以外にしてください。

上記をお試しいただいても改善されない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q コーヒーが粉っぽいです
A

豆の使用量が目安の量と異なると、粉の挽き具合に影響が出ることがあり、コーヒーが粉っぽく仕上がる可能性がございます。
コーヒーを豆から作る場合は、計量スプーンではなく電子はかりで正確に豆の量をはかってください。

  • 計量スプーンは、コーヒーの粉専用です。
    (STC-401/501/502は粉すりきり1杯約3g、SC-A111/121は粉すりきり1杯約6g)

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q コーヒーが薄いです
A

フィルターやミル付きバスケットが濡れていると、豆の挽き具合に影響が出ることがあり、コーヒーが薄く仕上がる可能性がございます。
フィルターやミル付きバスケットは乾いた状態でご使用ください。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q 本体ふたが取り外せません / 取り外しにくいです
A

正面から見て、本体ふたの左側面に付いているボタンを押しながら、本体ふたを持ち上げてください。

上記をお試しいただいても取り外せない場合は、サポートセンターまでお問い合わせください。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q 本体ふたのフィルターは取り外して洗えますか
A

取り外して洗うことができます。

  • フィルターを取り付ける際は、正しい向きで取り付けてください。間違った向きで取り付けた場合、ミル付きバスケット内でコーヒーが詰まるおそれがあります。

【下記にて取り付けの向きをご確認ください】

  • ○正しい向きで取り付けた状態

    ○正しい向きで取り付けた状態

  • ×間違った向きで取り付けた状態

    ×間違った向きで取り付けた状態

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121

Q コーヒーがぬるいです。
A

目安として、室温20℃・水温20℃の条件で抽出した場合に、コーヒーサーバー内の温度が約75℃になります。(※3杯以上抽出時)

使用環境や水温などにより、できあがりの温度は異なります。より熱いコーヒーをお好みの場合は、あらかじめコーヒーサーバーとカップに熱湯を入れて1~2分温めてからご使用いただくことをおすすめします。

対象機種

STC-401 / STC-501 / STC-502 / SC-A111 / SC-A121