おもちがおいしいホームベーカリー用もち米

旨み、粘り、コシの強さを最大限に引き出す、ホームベーカリー用もち米

おもちがおいしいホームベーカリー用もち米 の特徴

おもちがおいしいホームベーカリー用もち米 おもちがおいしいホームベーカリー用もち米 おもちがおいしいホームベーカリー用もち米
  • 画像はイメージです。付属品や内容物は製品仕様をご確認ください。

ホームベーカリーで簡単につきたてお餅が作れる、ホームベーカリー用もち米

阿蘇の水源から流れる水が肥沃(ヒヨク)な土壌を作り、その土地に実った黄金色の稲穂は、最高級もち米「ヒヨクもち」と呼ばれます。
ホームベーカリーで加熱しながらお餅をつきあげることで、もち米が持つ旨み・粘り・コシの強さを最大限に引き出し、冷めても硬くなりにくい美味しいお餅ができます。

その他の特徴

「ヒヨクもち」とは

「ヒヨクもち」とは

「ヒヨクもち」は、大変豊かな水量を誇る熊本県白川流域で育ち、その旨みと粘り、程好いコシの強さが特徴の最高級品種です。sirocaホームベーカリーでさらに美味しいお餅を楽しんで頂くために数あるもち米の中から「sirocaホームベーカリーで作ると、美味しさを最大限に引き出せる」この「ヒヨクもち」に辿り着きました。

「水」が違う

「水」が違う

阿蘇五岳の麓にある「白川水源」は、熊本に湧く湧水の中でも水量の多さで有名で、水温14度前後を保っている白川水源の湧水は、日本の名水百選にも選ばれています。ヒヨクもちを育むこの白川水源の水は、ミネラルウォーターにも使用されているほど栄養豊富で美味しいのです。

「土壌」が違う

「土壌」が違う

「阿蘇」白川の水源から流れ出る栄養豊富な水が肥沃(ヒヨク)な大地を作り、そこで収穫される最高級のもち米を「ヒヨクもち」といいます。この肥沃な大地のポイントは「粘度」と「砂」の混ざり具合にあり、「混砂」が絶妙なバランスの豊かな土地は、美味しいもち米を作る上でなくてはならない環境です。

ホームベーカリーでのお持ちの作り方

  1. もち米を水で研いで、30ほどザルに上げる。
  2. パン羽根を取り付けたパンケースに、1のもち米と水を入れる。
  3. スタートボタンを押す
  4. お餅がつき上がり、ブザーが鳴ったら5~10分ほど冷ます。
  5. パンケースが冷めたら、お餅を取り出してちぎって丸める。

おもちがおいしいホームベーカリー用もち米 製品仕様

おもちがおいしいホームベーカリー用もち米

製品名
もち精米(280g/1kg/2kg)
原料玄米
単一原料米
内容量
280g、1kg、2kg
産地
熊本県産
品種
ヒヨクモチ
産年
24年
販売者
株式会社オークセール
  • 製品のスペックは発売当時のものです。製品改良・改善のために仕様を変更している場合がございますので予めご了承ください。
  • 製品画像と実物は色合いが異なる場合があります。
一般のお客様のお電話での
お問い合わせはこちら
フリーダイヤル 0570-001-469

受付時間 10:00~17:00
(土・日・祝日・弊社指定休業日を除く)

ナビダイヤルがご利用頂けない場合はこちら
03-3234-8800
FAXの場合はこちら
03-3234-8801